畠中登記測量事務所 | 日記 | 占有されていた土地の境界復元

境界の調査・測量、土地分筆、地図訂正、建物登記はお任せください。

Top >  日記 > 占有されていた土地の境界復元

畠中登記測量事務所 の日記

占有されていた土地の境界復元

2017.06.16

ほぼ1年間保留になっていた現場の境界復元作業を行いました。 3000㎡ほどの土地の一部(150㎡ほど)が隣地所有者にフェンスで仕切られ占有されていたものです。

隣地所有者の会社が倒産し、その破産管財人の承諾を得て、隣地所有者が設置したフェンスを越えて境界の復元をしました。

元畑地だったところに駐車場用地として使用するために地上げしたため、2.30㎝掘ってようやくコンクリート杭がでてきました。1か所は砂利で踏み固めていたため、金てこを使ってようやく掘ることができました。

測量図があったので、その境界点間距離から計算し、復元したものですが、ほとんどその位置からそれほどずれることなく出てきた時はうれしいものですね。

ただ1か所はかなり斜めになっているので、調整しなければならないのはちょっと憂鬱です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調査士ブログランキングに参加しています。
バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」をクリックして応援してください。

調査士ブログランキング


占有されていた土地の境界復元

日記一覧へ戻る

【PR】  医療法人社団真養会 田沢医院  (有)不動産センター  東大阪 音楽教室おんぷくらぶ ピアノ  炎也窯 (えんやがま)  近畿自動車株式会社