畠中登記測量事務所 | 日記 | 昭和初期の境界に関する資料

境界の調査・測量、土地分筆、地図訂正、建物登記はお任せください。

Top >  日記 > 昭和初期の境界に関する資料

畠中登記測量事務所 の日記

昭和初期の境界に関する資料

2017.06.19

お隣と境界でもめているお宅に伺いました。
もめ始めたのは数年前くらいのようですが、いろいろ資料を漁ってたら昭和初期の境界に関する覚書と図面がでてきたようです。

その覚書も結構詳しく書かれており、図面も周りの寸法書かれていて、現在でも通用しそうな資料でした。

ですからその当時からもめていたということがうかがい知ることができました。
しかしそういう貴重な資料があるにも関わらず問題がまだ引きずっていることは残念なことです。

やはり境界の争いというのは子、孫の代まで引きずるということがわかり、境界の仕事をする資格者として責任の重大さを痛感した次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調査士ブログランキングに参加しています。
バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」をクリックして応援してください。

調査士ブログランキング

日記一覧へ戻る

【PR】  GIFT磯頭  車の買取店 AUTO JOY 要町店  ペット用品販売&ホテル ゆうぼん  Wine&Cafe COALA  ムラサキスポーツ茅ヶ崎南口店