畠中登記測量事務所 | 日記 | 道路を宅地に合筆

境界の調査・測量、土地分筆、地図訂正、建物登記はお任せください。

Top >  日記 > 道路を宅地に合筆

畠中登記測量事務所 の日記

道路を宅地に合筆

2017.04.19

先日の公図と現況が違うという現場の資料調査のため、法務局に土地台帳、和紙公図、市役所に地番図、申告図(分筆のための図面)を請求しました。  

市役所の固定資産の係の人は若い人ですが、かなりわかっている方でいろいろ資料を出していただけました。

「申告図?何ですか?」という人が多く、特に年度代わりで新しい人だと全く分からない方もいますからね。  

分筆時の地番の錯誤、合筆時の錯誤等で道路を宅地に合筆してしまったということが判明しました。  
しかしなんで最近、公図と現況の違いという現場が多いのだろう?  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調査士ブログランキングに参加しています。
バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」をクリックして応援してください。

調査士ブログランキング

日記一覧へ戻る

【PR】  かわ井酒店  ハローストレージ三鷹パート1  株式会社和幸 大阪支店  ガールズバー@ZEUS NAKAYAMA  アロマスクール湘南国際アカデミー新横浜校