畠中登記測量事務所 | 日記 | 土地改良区との接合不良

境界の調査・測量、土地分筆、地図訂正、建物登記はお任せください。

Top >  日記 > 土地改良区との接合不良

畠中登記測量事務所 の日記

土地改良区との接合不良

2017.04.11

先日現地調査した現場は以前測量業者がすでに境界立会がされ、杭がほとんど打ってある現場でした。
事情あって杭を打ったきりそのまま中止となったようですが、今回再開となって再度境界立会をすることになりました。

まづは前回打った杭でいいかの確認になります。隣の道路は土地改良区の土地になっており、申請地側の公図との接合がおかしなことになっています。

土地改良される前の空中写真と土地改良図を照合すると一目瞭然でおかしなことがわかります。公図が違っているわけではないので、公図訂正するわけにもいかないだろうし、どうしたらいいか迷ってしまいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

調査士ブログランキングに参加しています。
バナーが貼れませんので、よろしければ下の「調査士ブログランキング」をクリックして応援してください。

調査士ブログランキング

日記一覧へ戻る

【PR】  HairANDMake RaB  パソコンショップ アクソン  五所川原市 リフォーム  交通事故 首の痛み 横須賀市 お悩みなら どい整骨院  えにしの結婚相談